スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ウィーン&ザルツブルグ観光-3日目
まだウィーン&ザルツブルグの旅行記が全部書き終わっていないのに、こんなに間が空いてしまいました・・・

2日目の夜。仲良く爆睡する兄弟の絵。
057_convert_20110721042523.jpg

翌日は朝少しゆっくり目で朝食を食べて10時半頃チェックアウト。荷物はそのままホテルに預けてウィーン観光の続きへGo

地下鉄に乗って少し郊外にあるシェーンブルン宮殿(Schloss Sch醇rnbrunn)へ行きました。
ウィーンで一番人気と言っても過言では無い観光地なのに、駅前もあれ??何か空いてる。
宮殿のある公園のに入るも、人がチラホラ歩いている程度。

142_convert_20110721040436.jpg

少し歩いたらこんな綺麗な植物園がありました!時間の都合により中には入ってません。
147_convert_20110721040636.jpg

069_convert_20110721042733.jpg

宮殿から見えるグロリエッテ。素敵すぎます。この辺は観光客が沢山いました!どうやら私達は横のマイナーな入り口から入ってきたようです!
148_convert_20110721040835.jpg

そして世界遺産に指定されているシェーンブルン宮殿。ハプスブルク王朝の歴代君主が主に離宮として使用ていたそうです。

こちらが表だと思っていたんだけど、実は裏側でした。
153_convert_20110721041020.jpg

そしてこちらが表。
162_convert_20110721041122.jpg

実は、子供たちも私達もこの観光で沢山歩いているので、さすがに最終日は疲れていてさっさと歩けない・・・!
だらだらと歩いてシェーンブルンを後にしました。

ランチをどこで食べようかとブラブラしている時に、また別の公園を見つけたので、子供たちはそこで30分ほど遊びました。

そして、時間的にランチ+スイーツは難しいので、両方食べられるようなお店を探して入りました。

私はアスパラガスのリゾットを頂き、デザートにスイーツを4人で分けっこしました♪

166_convert_20110721041303.jpg

このケーキの名前が分からなくてとても残念なんだけど、オーストリアはメレンゲ菓子がたくさんあります!
167_convert_20110721041433.jpg

172_convert_20110721041641.jpg

美味しそうなケーキが沢山並んでいて選ぶのも大変!!
171_convert_20110721060931.jpg


173_convert_20110721041802.jpg

結局、あのメレンゲふわふわのケーキの名前もレストランの名前も分からず本当に残念。

おまけ:このレストランのトイレが面白かった!

トイレのドアがガラスで、中が丸見えなのです!! でも鍵を閉めたらこのガラス戸にライトが当たって一瞬にしてガラスが曇って中が見えなくなるんです!!

面白くて何度も開け閉めしてしまいました!!!
170_convert_20110721041542.jpg

お腹がいっぱいになったらもうホテルに戻る時間。
あまりにも足が痛いのでトラム(路面電車)にのって帰りました。
174_convert_20110721041931.jpg

こーんなビルもありましたよ!
176_convert_20110721042037.jpg

ホテルのポーターで、とてもフレンドリーで、会うたびに子供たちに話しかけてくれる中国人のおじさんがいました。3時くらいに荷物を取りに帰ると伝えていたのですが、荷物を取りに戻ったら子供たちに小さなマフィンを1つずつナプキンに包んでくれていました!Boysもこのおじさんのことを凄く気に入っていて、今でもたまにこの人の話をするくらい!

ホテルのおじさんとお別れをして、電車に乗って空港に向かいました。

空港ではまたまたラウンジで飲み食いしてたらあっという間に搭乗の時間。

今回はBA(British Airways)で行ったのですが、夫君は子供のときからBOAC(当時のBA)のログブックを持っていて、1972年、夫君が2歳のときからこの航空会社を利用するときは毎回ログブックに記入してもらってパイロットにサインをしてもらっています。
このログブックは相当レトロなので、毎回記入依頼をするたびにBAスタッフの驚きの顔が見られます!!

今回はパイロットが直々に話をしに来てくれたので、着陸後にコックピットの見学を依頼して即OKをもらいました!

KOKOさん、パイロットの帽子をかぶってご満悦。(無表情だけど・・・)
179_convert_20110721042318.jpg

そして、KOKOよりも嬉しそうな夫君!
178_convert_20110721042202.jpg
残念ながらDIDIは寝起きで機嫌が悪く、コックピット見学は拒否。

ちなみに、私も一度コックピット見学に行ったことがあります。もちろん、夫君と一緒に!その当時はフライト中でも見学ができたのですが、今はエンジンが止まっている離陸前と着陸後のみ可能です。

と言うことで、子供たちが生まれてから初めてのヨーロッパ観光旅行が終わりました。

子供たちにとっては観光とかはそんなに楽しいものでは無いので、チョコチョコ文句は出たけど、頑張って歩いてくれて楽しむところは楽しんでくれてよかったです。

以前から訪れてみたかったオーストリア。思ったとおりの美しい国でした。今回はざーっと周っただけなので、次回は子供抜きでじっくりみて周りたいなあと思います。

スポンサーサイト
[2011/07/20 21:00 ] | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)
ウィーン&ザルツブルグ旅行-2日目
2日目は朝少しゆっくりホテルで朝食をとり、9:15の電車に乗ってザルツブルグまで行ってきました。

旅行に出る2週間ほど前に夫君が、ウィーンで2日半は時間をもてあますかもしれないから、電車で2時間半くらいのザルツブルグに行く?と聞いてきたのです。
確かに4歳と6歳の子供が美術館や宮殿見学はそんなに楽しくないし、街をぶらぶらするだけなら2日半は長すぎる。電車で2時間半だったらそんなに遠くないしSound Of Musicの地ザルツブルグは一度行きたかった街。ってことで行くことに決定。

出発2日ほど前に地図を見ていたら(2日前まで地図も見ない私も私だが・・・)、ウィーンはオーストリアの右端で、ザルツブルグは左のほう。ちょっと行ったドイツのミュンヘンという国境近くでした。小さい国なので、特急電車で2時間半だと直ぐに隣の国に着いてしまうのね~。

2時間半の車内は快適。お絵かきをしたりゲームをしたり、外の景色を眺めながら行きました。

そして3回ほど見かけたのはコチラ↓
075_convert_20110710041050.jpg

よく道路で見かけるキャリアカーはせいぜい10台くらいをつんでいるけど、これは車を100台以上積んだ電車。
オーストリアのような内陸の国は電車で車を移動させるのね~。島国の日本やイギリスでは見ない光景。

ザルツブルグ駅から市街地まではバスでGO。インフォメーションで聞いたらバスはタダでOKとのこと。日曜日はタダなのかな?とにかくラッキー♪

081_convert_20110710041710.jpg

モーツアルトの生誕の街なので、大道芸人も音楽関係!
079_convert_20110710041250.jpg

モーツアルトの生家。お店が沢山立ち並ぶ繁華街にありましたよ。
080_convert_20110710041504.jpg

085_convert_20110710042351.jpg


マクドナルドのサインもちゃーんと溶け込んでいます!
082_convert_20110710041908.jpg

083_convert_20110710042117.jpg

世界遺跡に登録されている旧市街地です。
101_convert_20110710042744.jpg

モーツアルト像
102_convert_20110710042931.jpg

100段以上ある階段を頑張って上ったら
105_convert_20110710043156.jpg

この景色!山が見えました~。イギリスでは丘しかないので、こういう景色はスコットランドに行かないと見られません。

013_convert_20110710062338.jpg

さあ、上ったら下らないと。
016_convert_20110710062636.jpg

024_convert_20110710064828.jpg

027_convert_20110710062902.jpg

アルプス以北で最も美しいバロック噴水のひとつとされます
011_convert_20110710062142.jpg

008_convert_20110710062008.jpg
Festung Hohensalzburg(ホーエンザルツブルク城塞 )の眺めが抜群!

ん・・・?何だこの金の巨大ボール。だれか人が立っているし。
035_convert_20110710063426.jpg

結局だれだかはわからなかったんだけど、モーツアルトではなさそう。
115_convert_20110710044108.jpg

巨大チェスで真剣勝負。
030_convert_20110710063156.jpg

山に近いので川の水がすごく綺麗な緑色!
055_convert_20110710063705.jpg


123_convert_20110710044456.jpg

124_convert_20110710044711.jpg

モーツアルトの住居
126_convert_20110710044855.jpg

135_convert_20110710052822.jpg

「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影が行われた、Schloss Mirabelle(ミラベル宮殿)の庭園
131_convert_20110710052534.jpg
残念ながら大雨が降ってきたのでさっと写真だけ撮って後にしました。

136_convert_20110710052959.jpg

沢山歩いて周ったので皆お疲れモード。丁度雨もザーザー降ってきたところで17時の電車の時間。

駅横にはこんな派手派手なモダンな建物が!!
137_convert_20110710053158.jpg

ザルツブルグは小さな町だけど、歴史がいっぱい詰まった美しい街でした。ウィーンから日帰りだったので5時間しかなかったけど、もう一度ゆっくり訪れたい街です。

またウィーンへ2時間半の旅。疲れたけど楽しかった♪
[2011/07/09 23:04 ] | お出かけ | コメント(5) | トラックバック(0)
ウィーン&ザルツブルグ旅行-1日目
先週の土曜日から2泊3日でオーストリアへ家族旅行に行ってきました。

家のBoysは生まれてから今まで毎年飛行機に乗ってはいるものの、そのほとんどは日本への里帰り。しかも日本行きでも必ず1回乗り換えしなければいけないので、フライトの数は6歳のKOKOで30回くらいはいっていると思います。いつも日本に行くだけで夫君の会社の有給や、子供たちの学校の休みも使ってしまうので、他の国へ旅行に出かけるのは本当に難しいのです。お金も掛かるしね。

今回は春の里帰りを延期にしたのと、BAのマイレージ交換の期限が迫っていたので、思い切って里帰り以外の旅行に行くことにしました。

しかも、今回はなんとビジネスクラスで♪

土曜日の朝は3時に起きて4時過ぎに出発。
チェックイン後はBAのラウンジで朝食。で、ちょっとのんびりしていたら、直ぐに搭乗の時間。

夫君が言う搭乗ゲートに向かって歩くこと10分。一番端っこで遠かった~。で、やっと着いたら行き先が違う~~~・・・どうやら夫君は見間違えたようです。
飛行機オタクなのでこういった間違いは滅多にないんだけど、調子に乗ってラウンジでビールとか飲んでるからいけないんだよぉぉ。しかも正しい搭乗口は正反対。

なので走って走ってぎりぎり間に合った!もー、スタート悪い。

たった2時間半のフライトだけど、ビジネスクラスだからちゃんとしたお食事も出ます

子供たちは仮眠をとって、あっという間に到着。

綺麗な縞模様の畑。
028_convert_20110707045219.jpg


ローカルの電車に乗って市街地へ行き、地下鉄に乗ってホテルの最寄駅まで行きました。

空港もそんなに混んでいないし、電車や地下鉄も空いてる~。土曜日なのに、何で?オーストリアの首都だよね?

とにかく先ずはホテルにチェックイン。ラッキーなことに、お部屋をアップグレードしてくれたとのこと!お部屋の準備ができるまで最上階のラウンジでスナッキング。

こちらが私達のお部屋です~!
033_convert_20110707045452.jpg

暗く写ってるけど、ここが居間。左に映っているソファーベッドで子供たちは寝ました。
034_convert_20110707192535.jpg

バスルームの先には
035_convert_20110707045757.jpg

寝室があります!
036_convert_20110707050001.jpg

実はこの前の週末にBirminghamの叔母を訪ねたときもホテルに泊まったのですが、そのときと同じ系列。アメリカの大手のホテルです。孫娘がよくマスコミに出てくるあれです!

このホテルの会員(無料)になると、ラウンジで飲み食い放題(アルコール類も有り)、インターネット無料使い放題、ジムやプールがあれば使い放題の特典があったので、会員になったのですが、アップグレードもそのおかげかもしれません。

宿泊代はちょっと高いけど、それでもこういった特典を考慮すると割とお得&快適!夫君は夜はラウンジに入り浸ってました・・・

ラウンジで腹ごしらえをしたので、街へGO~!

ウィーンは首都にしては比較的小さい街だけど、地下鉄、バス、路面電車など交通の便は抜群。しかも、ちゃーんと時間通りに来る。イギリスのなーなーさに慣れてる私はこんなことでも大喜び!
滞在中は24時間何でも乗り放題のチケットをフル活用しました。

わ~お。Stephansdom (シュテファン寺院)修復中だけどちゃんと外観を損なわないようフェンスにもプリントしてありました。
045_convert_20110707050906.jpg

048_convert_20110707051320.jpg

そして、町中よく走っていたのがこちら。
049_convert_20110707051815.jpg
古い町並みなのでこの馬車も良く似合う!

DIDIは相当この馬車に乗りたがったんだけど、なんとお値段が30分で60ユーロ。今はポンド安なので、約60ポンド。さすがに高すぎるので我慢してもらいました。

Burggarten ブルク庭園 のモーツアルト像
053_convert_20110707052033.jpg

ちょっと疲れたので小休止。HotelSacherに入って有名なザッハートルテを食べました。ウィーンに来たらこれは食べとかなきゃね!
いつも凄く混んでいると聞いていたのですが、2分ほど待つだけで入れたのでラッキーだったかな。
039_convert_20110707050146.jpg 凄く美味しかったです!特に夫君はとても気に入ったみたい。

もう一つはアップルストゥルードゥルを頼みました。これも美味しかった!
041_convert_20110707050403.jpg

早朝から食べ続けているので、ここは4人でこのケーキ二つをシェアーしました。一人一個はさすがに食べられないよね。

オヤツの後はまたウィーンの町をブラブラ。

この街は噴水が多いのに気がつきました。
057_convert_20110707052345.jpg
噴水を通るたびにDIDIさんが「なんであの人たち裸んぼなの~?」等など質問攻め。

059_convert_20110707223511.jpg

中心部は歩いて周れる広さなのでブラブラ散策。

068_convert_20110707223704.jpg

069_convert_20110707223907.jpg

6歳と4歳の子供たちにはブラブラ観光なんて楽しくないので、KOKOがブーブー言い始めたので、やっぱりどこへ行ってもこういう公園に連れて行く羽目に。

070_convert_20110707224116.jpg

公園で遊んだらまたHappy Boysになったので、更にブラブラして、早めの夕食を食べに出かけました。

フィグルミュラーシュニッツェルと呼ばれる巨大シュニッツェルが名物料理のお店。Figlmuller
064_convert_20110707053058.jpg
いくらペラペラとは言え、お皿からはみ出しているほどなので一人で食べるのは大変だと思います。またまた2品を4人で分けて食べました。

もう一品はやっぱり名物のグーラッシュ。
065_convert_20110707053409.jpg

こちらのレストランはビールは置いてなくて、自家製のワインと自家製のグレープジュースが頂けます。

一日中食べていたので満腹。ぷーらぷらと30分ほどかけてホテルまで歩いて帰りました。

子供たちはすぐにお風呂に入って就寝。夫君はまたラウンジで更に飲んできて、私も疲れたので早く寝ました。

翌日は電車でザルツブルグに日帰り旅行に行ってきました。その日記はまたあとで~。
[2011/07/06 21:42 ] | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)
覚書③-KOKOの誕生日に遊園地に行く
覚書、まだ5月の分も終わってない~・・・・急がないと6月も終わってしまう。

KOKOの6歳のお誕生日5月27日(金)はInset Day(先生達の研修日:そんなん長い学校休暇中にやってくれ!!)で学校が休みだったので、KOKOとDIDIを連れてChessington World of Adventureという遊園地へ行ってきました。残念ながら夫君はモスクワ出張中のため3人でお出かけ。

ここは家から車で30分強で、結構近い割りに今回初めてでした。

ジェットコースタ-とか乗り物がある遊園地なんだけど、昔は動物園だったので今でも動物が結構います。敷地内に水族館もあって、盛りだくさん。一日楽しめます!

最初に動物園の方に行きたい~と言うことなので、まだ空いている動物園へGO.

雄ライオンを背景に写真撮影。
039_convert_20110620172323.jpg

綺麗なトラと見つめあうDIDI。
042_convert_20110620172529.jpg

素敵なツル
061_convert_20110620173428.jpg

カピバラの親子。可愛い!!
065_convert_20110620173630.jpg

名前忘れちゃったけど、このキツネも小さくて可愛い~!
066_convert_20110620173911.jpg

綺麗な縞模様♪
074_convert_20110620174109.jpg

じゃれ合うシマウマ達
080_convert_20110620174356.jpg

ふれあい牧場もあるよ!
096_convert_20110620174911.jpg

他にもアザラシ、ゴリラ、サル、鳥類、インパラ、ダチョウ、チーター、ミーアキャット等など沢山動物がいました!

水族館にて。水槽のトンネルも有ったよ!
055_convert_20110620172738.jpg

カッコいいHammer Head Shark。日本語は金づちサメ?今ググッテ見たらシュモクザメでした。
056_convert_20110620172920.jpg

エイも気持ちよさそうに泳いでる~!
057_convert_20110620173150.jpg

そろそろランチの時間。今日はバースデイ特別サービスで園内でお昼の予定だったので、地図を見てヌードルを食べようとテクテク歩いて行ったら、閉まってるし・・・ 平日だからか小さめの屋台は結構閉まっていて、食べるとこを探すのに30分は歩いたな。で、やっと入ったところは高いうえに激まずっ。やっぱりお弁当を持っていくべきだったと激しく反省。

食後は乗り物に乗りました。
身長制限があって、90cmと110cmは二人ともクリアーだけど120cmからと言うものには乗れませんでした。

一発目はこちら。ダンボちゃん♪
105_convert_20110620175342.jpg

お決まりのメリーゴーランドも。
111_convert_20110620175754.jpg

112_convert_20110620175600.jpg

他にも車系やジェットコースター、観覧車など10個弱は乗れたかな。

そして、今まで全くやりたがらなかったコレ↓にもKOKOが挑戦!

何になるかな~??
114_convert_20110620180101.jpg

じゃーん。トラのフェイスペイント ものの10分弱でこんなに綺麗に出来上がり!
116_convert_20110601063501.jpg

最後にお決まりのアイスクリームも食べて、二人とも凄く喜んでくれたので連れて行ってよかったです!

一日歩き回って疲れたし、ダディは出張で不在だったので、ケーキでのお祝いは翌日にしました。

138_convert_20110601063302.jpg

KOKO、6歳のお誕生日おめでとう!

[2011/06/20 09:19 ] | お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0)
オペラ鑑賞@Royal Albert Hall
またまたブログ放置してました。みなさんいかがお過ごしですか?

先週は1週間学校が休みだったので、毎日お友達との予定を2件以上入れてしまい、超忙しくしていました。

そして、日曜日にはロンドンのRoyal Albert Hallにてオペラ鑑賞に行ってきました!演目は「Madam Butterfly(蝶々婦人)」でした。

なかなかオペラを見に行く機会もなく、そんなに興味も無かったのですが、お友達の幼馴染が主役をやるので一緒に見に行かないかと誘われて行ってきました。

オペラの開演は14:30だったけど、お友達と会場内のカフェでお茶をすることになりに13:30の現地集合の予定でした。

12:10発の電車に乗ろうと思って駅へ向かうも、駐車場でちょっと急ぎ足したら ぶちっ と嫌な予感。

履いていた靴の紐が思いっきり切れてしまいまともに歩けない有様に・・・
しょうがないので12:10はあきらめて家に帰り、靴を履き替えて次の電車12:46に乗ろうと12:30頃駅に着いたら、なんだか人ごみが。おかしいなあと思って中に入ったら、家から3駅ほど先で電車が故障した為両方向ともに電車がキャンセルになってる・・・

そこから別の駅に車で移動してやっと来た電車に乗っても超ノロノロだったりで、結局ロンドンのVictoria駅に着いたのが14:25。

もう開演に間に合わないと分かった時点で友達がRoyal Albert Hallに電話をして、開演に間に合わなかった場合は第一幕目は見逃すことになると言われてがっくり。(途中で拍手喝采があった場合にすっと入れてくれることもあるらしいが)

でも諦めずVictoriaからTaxiに乗って急いでもらうように言うと、運転手は「14;30からでしょ、大丈夫、間に合うから落ち着いて」と気休めを言われ、でも時間は14:28。絶対無理だけど、Taxiを降りてからも猛ダッシュで入ったら、何とまだ閉まってない!!!もう14:40くらいだったんだけど、何で??

とにかく、席についてコートを脱いで座ったらオペラ開始しました。

どうやら、主要キャストの一人のSuzuki役の人が私達よりずっと先のところ在住で、今回の電車のカオスに巻き込まれて遅れたので、開演も10分-15分遅らせたとの事。

Suzuki役の人は私達と同じ電車に乗ってたのかも???結局その人は着替えや準備もあるので、一幕目は代役がやることになったのですが、私達は彼女のおかげ(?)で遅れたにもかかわらず第一幕を逃さず全部見ることができました~!

チケットは主役・蝶々夫人役の田村麻子さん経由で取って頂いたのですが、何と ほぼ正面で前から2列目!!

舞台めっちゃ近かったです!!今後あんなに前でオペラを見ることができるのでしょうか???ちなみに、私と友達の隣には在英日本大使館の大使ご夫妻が座ってました!

オペラど素人なので技術的なこととかは分からないのですが、とにかく迫力が凄い!!!歌唱力はもちろんのこと、演技もすごいし、大道具や小道具もすばらしかったです!衣装も素敵でした!!
また、舞台がホールの中心に設置されているので動きも多いし、あちこちから人が登場するので見てるほうも忙しい!!
そしてもちろん、悲劇なので最後は涙・・・・ で最後はスタンディングオベーション!!

本当にすばらしいプロダクションで、感動しました!これからもっともっとオペラやミュージカルを見たいなあと思います!

オペラ終了後は蝶々婦人の楽屋にもお邪魔させて頂いて、しかも、彼女のお友達方々と一緒に夕食にまで誘っていただいて、本当に特別な一日でした。
会場までのドタバタ劇はあったけど、終わりよければ全てよし!

最後に、NYを拠点にして世界各地で活躍されている日本人ソプラノ・田村麻子さん 今後の活躍を期待しています!!
[2011/02/28 21:26 ] | お出かけ | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。