スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
学校対抗クイズ大会
またもや月日が流れ過ぎ、気付いたらクリスマス前から2ヶ月もブログ放置してました。σ(^_^;)

今年はイヴから家族が順番にインフルエンザにかかり、グダグダなクリスマスになりました。イヴと25日は夫婦でやられてたので、我が家のクリスマスのご馳走は二日遅れの27日まで延期になる有様でした。(>_<)

2週間半有った冬休みもダラダラ過ごしてしまって、やっと最後にロンドンまで足を伸ばした程度で終了。

学校が始まったら、子供達の習い事や私の仕事もすべてスタートなので、また忙しい日々を過ごしていました。1月に寒波が来て雪が降ったことくらいが変わったことかな。数年前の寒波の時は2週間も雪が残って道路とか大変だったけど、今年は1週間雪が残ってたけど、皆学んだのか道には早々と塩が撒かれて特に大きな問題になりませんでした。

2月は節分に始まって旧正月、パンケーキデーとイベントが続き、気がついたらもう半分過ぎてました。Σ(゚д゚lll)

そして、やっと本題です!

長男のKOKOが学校選抜のクイズ大会の選抜メンバーに選ばれ、今日は夫君と一緒に応援に行ってきました。
Year3,4,5,6から1人ずつの計4人で1チームで、KOKOの学校からは2チーム出場しました。行くまで知らなかったのですが、どうやら全国区の決勝にまでつながるちゃんとした大会のようです。

チームの代表が回答用紙に答えを記入していくアナログタイプのクイズ大会かと思って甘く見ていたけど、結構ハイテクでびっくりしました。!(◎_◎;)
クイズは4択の選択問題で前の大きなスクリーンに画像付きの問題が出され、司会者が読みます。生徒一人一人に答えのボタンを押す器械が渡され、30秒以内にチームの皆で相談して1人ずつ四択の答えを押します。一人一人の得点が加算されてチームの得点になるので、誰も答えが解らない問題は答えをばらけて押すなどの作戦も必要になります。

KOKOは年齢の割には結構チームに貢献した方だとは思いますが、残念ながら結果は12チーム中8位でした。

問題は40問で、政治、歴史、科学、数学、地理、美術、音楽、映画等と幅広く、結構難しかったです。私は半分くらいしか分からなかったです。。。

各問題後に答えの発表があり、前のスクリーンにチームの得点が表示されてテレビのクイズ番組のようでした!
ちょっと甘く見ていたのでビックリでした!

KOKOも楽しかったようで、また来年も出たいと意欲満々です。KOKOの知識には偏りがあるのでもっと幅広く色々な事を学ぶ機会を与えてあげないとなあと思いました。


スポンサーサイト
[2013/02/15 20:30 ] | Primary School | コメント(2) | トラックバック(0)
次男坊、小学校入学!
長い夏休みもあっという間に終わって、9月6日から新学年がスタートしました。

KOKOはYear 2へ。今年もクラス替えは無く、今までのクラスメートと一緒に進級。

DIDIは1年生の前学級のReception Classに入学しました。
初日、ピッカピカの制服と靴を履いての初登校だと言うのに大雨・・・

学校前での記念撮影なんてできそうにない天気だったので、行く前にお家で写真を撮りました!
003_convert_20110918055509.jpg

お兄ちゃんと一緒に
006_convert_20110918055737.jpg

DIDIは最初の4日間だけ12時終わりで、翌週月曜日から15:15までのフルタイムとなりました。

日本のように入学式とかは全く無く、しかも全員一斉にスタートするのではなく、3日に渡って10人くらいずつ始まります。DIDIは一番最初のグループでした。

どうやら、DIDIの第1グループはその学校付属のナーサリーに通っていた子供でしかも自信がありそうな子供達。第2グループは付属ナーサリーからのその他の子供達+他のナーサリーに通っていた子供達、第3グループは他のナーサリー出身の子供達 と言う感じみたいです。

2クラスあるクラス分けは、学校付属のナーサリーの子供達を均等に分け、その他のナーサリーに通っていた子供達はそのナーサリー毎に集められているようです。学校付属のナーサリー出身の子供達も、なるべく仲の良い子を一緒のクラスにするようにしてるみたいです。

DIDIはお友達のリリと一緒のHedgehog(ハリネズミ)組です。私もリリのママと仲良くしてもらっているので良かった!

DIDIはKOKOがナーサリーに通い始めて以来3年間、この学校に毎日来ているので、この学校のことは何でも知っています!なので、初日からま~ったく問題なくスタートしました!

付属ナーサリーに通っていた子供でも少しメソメソする子も居る中、2日目からはグランドでバイバイして一人で教室に入って行きます!KOKOの時も別に泣いたりは全くしなかったけど、どっちかと言うと私の方が心配していたくらいでした。まー、二人目は親も子も慣れたもんですね!!

2日目から新しいお友達を作ってきて、楽しそうに学校のことを話してくれます!

そして、今週12日(月曜日)からDIDIもお弁当がスタートしました。ちなみに、これも1週間ずつ数名に分けてスタートします。なので、子供によってはお弁当もちになるのが10月中旬っていう子も居ます。

15:15まで一日学校に行って、少し疲れている感じはするけど、放課後の習い事やお友達との約束も普通にこなして1週間が終わりました。
しかも、木曜日からReading Book(家で読む用の本)の持ち帰りが始まり、この週末は宿題も出ました!
KOKOがReceptionの時はこんなに早くから始まらなかったので、ちょっとびっくり!!

こんな感じで、予想通りDIDIの学校生活はスムーズにスタートしました!

私は毎日6時間空くことになります。ちょこちょこといろんなことをしていたらあっという間に過ぎていきます!
来週からKOKOのクラスでの本読みのお手伝いがスタートします。去年と同じく、毎週水曜日の午前中です。
そろそろDIDIのクラスの担任にもお手伝いの申し出をしてみようと思います。

子供達の新学期、順調な滑り出しです!!
[2011/09/17 21:29 ] | Primary School | コメント(1) | トラックバック(0)
1年生終了~!そして夏休み突入
ぐずぐずした天気が続いてましたが、やっと晴れましたね~!

3週間ほど前に収穫した人参。今年はよく耕してから植えたので、真っ直ぐ育ちました~!
012_convert_20110725061854.jpg

夏なので髪の毛を短くしました~!ママによるバリカンカットです☆
014_convert_20110725062154.jpg

学校の年度末最終週はイベントが盛りだくさんでした!

月曜日はSports Dayがありました。

去年と同じ様な種目だったけど、去年に比べて今年はやる気UPのKOKOさん。
018_convert_20110725062432.jpg
最後には雨に降られたけど楽しかったね!

火曜日はDIDIのナーサリーでも親参加のさよならパーティがありました!

今まで一度もやりたがらなかったフェイスペイント、お友達がお母さんにやってもらってるのを見て、僕もやってほし~と言うことになり、見よう見まねでやってみました。

一応トラなんですけど、、、分かる?
038_convert_20110725061520.jpg


そして、先週水曜日はリーディングのお手伝いの最終日でした。クラスの皆からこんな可愛い寄せ書きを貰いました
018-2_convert_20110725054749.jpg

019_convert_20110725055102.jpg
1月からの半年ほどでしたが、どんどん子供たちの本読みが上達していくのを見れて、又KOKOのクラスの先生達や子供たちとも仲良くなれてそれもGood! 9月からはKOKOのクラスに加えてDIDIのクラスにもお手伝いに入ろうと思っています。

木曜日にはDIDIと一緒に先生方にあげるクッキーを焼きました。
048_convert_20110725061124.jpg

レシピの倍量を焼いたけど、DIDIのナーサリーの先生8名とKOKOのクラスの先生3人、計11名で分けたので、一人3枚ずつとちょっとだけになってしまいました・・・・

ナーサリーの先生方にはクッキーと折り紙で折ったペンギンとカードを、KOKOの先生方にはクッキー、キャンドル、カードを渡しました。あと、KOKOのクラスには手動の鉛筆削りを寄付しました。いつもアシスタントの先生方が小さな削りにくい鉛筆削りで苦労して削っていたので、凄く喜んでくれてよかったです♪

そして、金曜日は終了式でした。
KOKOはYear1終了、DIDIはナーサリー終了となりました

DIDIは初めてのナーサリー生活、1年間元気に通いました!
まあ、たまにお友達といざこざが有って先生に叱られた事もあったようだけど、1年間ずいぶん成長したと思います。

9月6日からReception Classスタートです!

KOKOはこの1年で一皮剥けたと言うか、クラスにお友達ができたことによって発話が増えて社交的になってきたことが一番の成長かな。
先生方もKOKOのコミュニケーション力を高めるために特別なケアーをしてくれていたのも大きいと思います。

学習面ではずっとクラスのトップグループで、特に本読みに関してはYear 2&3の図書館の本もあと1レベルで終了という所まで来ています。
担任の先生からのレポートもとてもポジティブで、親としては大満足の1年でした。

最終日には学科ごとに分かれた1年分のノートを持ち帰ってきました。

021-2_convert_20110725055155.jpg
保護者面談で一度見せてもらう機会があっただけで、普段は学校にずっと保管してあるこのノート達。
教科書が無いので具体的にどんな勉強をしているのかははっきり言って謎。でもこのノートを見ると、毎日ちゃーんと授業をしているんだなあと言うのがやっと分かります!もっと頻繁に見せてもらえたら良いのになあ。

算数のノート
022_convert_20110725055414.jpg

024_convert_20110725060134.jpg

Topic Book(社会みたいなのかな?)
025_convert_20110725055733.jpg

各ページきちんととコメントを書いてくれて、授業中の様子も沢山写真に撮って貼ってくれています!

これも生徒全員分コメント書いて、切り貼りして、結構大変な仕事だと思います。このノートの切り貼りのお手伝いも少ししたので、大変さが分かります!

KOKOもDIDIも二人とも毎日楽しく学校に通えたのが一番です!
9月からそれぞれ1学年上がってまた毎日充実した学校生活が送れるといいなあ。

そして、夏休みに突入です。

去年までは長い学校休みには毎日子供達の相手をどうしようか恐れおののいていたのですが、今年はなんだかとてもリラックスモード。
子供達が二人で問題なく遊ぶことができるようになったので随分楽になったからだと思います。

約6週間の休みも、遠出する予定も全く入っていないしお友達との約束もまだホトンド入っていない状態です。ぼちぼち予定は埋まっていくと思いますが、普段なかなか会えないお友達と沢山会えたら良いなあと思います。

お暇な方、是非遊んでくださいまし。
[2011/07/24 22:46 ] | Primary School | コメント(0) | トラックバック(0)
学校でのヘルパー3回目
気づけば1月も後半に入りました。特にたいしたことはしていないのに時間があっという間に過ぎていきます。

今日はKOKOの学校の本読みボランティア3回目でした。
初日は要領を得てないこともあったけど、だいぶ慣れてきました!

9:00から11:45までみっちりやっているので結構疲れます。子供達はまだ5歳&6歳で日本ではまだ未就学年齢、読み書きのレベルの差がまだまだ大きい年齢です。
早い子はスラスラ読んで5分くらいで終了だけど、のんびりの子や集中力に欠ける子はなかなか進まない!!!忍耐力の要る仕事です。3時間弱で15人くらいできるかな。

クラスは30人だけど6人ずつ位のグループ分けされていて、グループに分かれていろいろと作業をする時間がたくさんあります。
Aグループはクラフトをして、Bグループは先生の読み聞かせを聞き、Cグループはまた別のことをする、、、みたいな感じです。
教室が狭いので皆でクラフトをするスペースはないからかな。

日本では何でもクラス全員でやっていたので全然違うなあと思います。(私が小学生のときのことなので今は違うのかもしれませんが・・・)

ちなみに、このグループ分けは子供達の学力レベルによって分けられているようです。もっと上の学年は英語と数学は3レベルに分けられると言う説明があったのだけれど、1年生でもしっかり分けてやっていたのね。

私は午前中ずっと教室前の廊下に椅子を2つ出してやっています。生徒を一人ひとり呼びますが、クラスで何かをしていたり、グループに分かれて作業をしていたりしている中を中断して本読みをさせるわけです。たったの5-10分とは言え、何かの途中で連れ出すのはどうなのかなあ。。。と思いますが、確かにそうでもしないと1対1で本読みを聞いてあげる時間なんて持てないわけだし、まあ、しょうがないか。

私達の座っている廊下はReception学年と1年生が通るのですが、こうやって見ているとReceptionはまだまだお遊びだなあと言うのがよく分かります。1年生からぐっとお勉強の時間が増えたのですね。

まあ、こんな感じで学校のことがだんだん見えてきました~!

子供達も少しずつ私に慣れてきて、お話してくれたりする子も出てきたので嬉しいです♪

そう言えば、先週は2人の生徒から「あなたは○○(KOKOの本名)のお母さん?」と聞かれました。
ナニーかチャイルドマインダーとでも思っていたのかしら・・・?

こんな感じで私にもプラスになるし、少しでも学校のお手伝いになるのならと思って毎週頑張ってます~!
[2011/01/19 21:15 ] | Primary School | コメント(4) | トラックバック(0)
学校でのお手伝いスタート
今日から新学期スタートしました。
子供達は学校楽しみにしていたので問題なく7時に起床。私は嫌々7:15起床

久しぶりに徒歩で学校まで行きました!なるべく歩いていくように頑張るぞぉ~!

そして私はKOKOのクラスのお手伝いデビュー。前に1度午前中に少し手伝ったことはあったのだけれど、今学期から毎週水曜日、DIDIがナーサリーに行っている間(9:00~11:45)にお手伝いに入ることになりました。

2月の保護者面談の際に張り紙があって、午後に子供達の本読みを聞いてあげるボランティアを募集するとのこと。面談時に午後はDIDIが家に居るので午前中なら喜んでやりますよ~と言っておきました。

午後に手伝える保護者が居ない場合は私に午前中頼むと思うと言うことでしたが、やっぱり誰も居なかったので私にお話が来たと言う訳です。

本読みのお手伝いとは:
子供達は毎日家で読むように本を持って帰ってきます。家で練習したら保護者が記録ノートにコメントやサインをして翌日学校に返却します。その際、担任がサインをして新しい本を持って帰ってきます。たまに読む力をチェックしてるようですが毎日はさすがにしてないみたいです。
そこで、私が廊下に子供達を一人ずつ呼び出して本を読むのを聞いたり手伝ったりして、感想をを記録ノートに書くと言うのが私のお仕事です。
本読みをしない日であってもクラスに入っていろいろと手伝ってくださいとのこと。

KOKOは毎日2冊ずつ持って帰ってきて、家で私が読むのを聞いてコメントを書いていますが、親が毎日本読みを聞いてあげられない子供達も結構いるみたいなので、そういう子たちに少しでも本読み練習する機会を与えてあげたいということみたいです。

初日の今日は、朝礼や中休みを除いて約1時間半、十数人の子供達の本読み練習をしました。5歳、6歳児なのでレベルもバラバラだけど皆一生懸命読んでる姿は可愛いもんです!

そして、子供達が中休みの間に担任の先生から「スタッフの部屋で飲み物をご自由にどうぞ~」と言ってもらったけど、クラスの先生3人が皆次の準備で忙しそうにしているので私だけ行き難く、、、、なんてとても日本的な私です。

結局そのままクラスに残っていたら、じゃあこれお願いしますと頼まれたのが鉛筆削り!!立ってる者は保護者でも使う!ということらしい(笑)

まあ、日本だったらまだ年中と年長のチビたち30人を2,3人で見るのは大変だろうな~。授業やアクティヴィティの準備も大変そうです。

私も夫君もイギリスの小学校は通っていないので、どんなものかイマイチ分からないし、KOKOは学校のことはあんまり話してくれないので、これを機にいろいろ分かっていい経験になると思います!

学年が上がっていけば読む本の内容も難しくなると思うので、あとどれだけ続けられるかな~。Year2くらいまでは大丈夫かしら・・・?
[2011/01/05 22:15 ] | Primary School | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。