スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
トイレトレーニングその後
KOKOのトイレトレーニングが本格的にスタートして2ヵ月半が経ちました。
しばらくはなかなか事前に報告が出来なくて失敗する事も多かったけど、最近はウンチもオシッコも事前に言えてトイレまで我慢できるようになって来ました
過去3週間はお出かけの時も布パンツで出かけて、オムツは寝る時だけにしていますが、アクシデントは1回だけです。

ここまで来るには本当にストレスフルな長い道のりでしたが、やっとやっと昼間はオムツ卒業する事が出来ました 
これでKOKOも赤ちゃん卒業への最後の大きなステップを乗り越えて、れっきとした(!?)子供になれました~

DSC00091_1_1.jpg
スポンサーサイト
[2008/06/28 20:52 ] | 成長 | コメント(4) | トラックバック(0)
上達!/家庭菜園もどき
DIDIは13ヶ月で最初の10歩を踏み出したわけですが、ここ数日であんよも随分上手になってきました 急に自信が付いてきたようで、今日は家の中ならハイハイより歩いて移動するようになって来ています
DSC00088_2_1.jpg
まだまだフラフラですがね~

DSC00084_1_1.jpg
KOKOを追っかけてこ~んな狭いとこまで入っていきます

まだまだ危なっかしいですが、お手手を上げてヨチヨチ歩く姿は本当に可愛いです

DSC00080_2_1.jpg
僕も乗りたい~!
DSC00081_1_1.jpg
二人仲良く乗るよ!KOKOはDIDIが可愛くてキスしまくりです~



日本に里帰りする前にプランターにトマトを3株植えて行きました。2週間の滞在中はお友達のSさんがTomato Sitterをしてくれて、その間に随分と大きく成長しました!
DSC00093_3_1.jpg
ジャングル状態・・・

そして発見!
DSC00094_4_1.jpg
ちょっと不自然?

犯人はコチラ↓
DSC00096_6_1.jpg

やっと花がちらほら咲いてきたところです 実がなるのはもう少し先かな~。

トマトのほかにハーブも栽培始めました。
DSC00097_7_1.jpg

パセリ、コリアンダー、セージ、Dill、バジルが植わっています。

今年はプランターだけにして、来年はがんばって花壇でも作れたらいいなあと思います。


[2008/06/27 20:52 ] | 成長 | コメント(3) | トラックバック(0)
BBQ
庭付きの家に引っ越してくる楽しみの一つがBBQ~。特に夫君は自分でBBQをするのをとても楽しみにしていました。

今の家の購入手続きを始めてしばらくした去年の秋頃、ガーデンセンターでBBQセットが半額~というのを見つけて買いに行ったらとても限られた商品のみで、夫君の欲しいBBQセットでは無かった。一度欲しいと思ったら直ぐに買いたいタイプの夫君は、引っ越してから春頃に買いに行けば良いという私の言葉も全く無視してその時に買ってしまいました。
もちろん、引っ越すまでは箱に入ったままでいたBBQセットですが、ようやく日の目を見ました~

記念すべき初BBQは今週の月曜日。夫君の従兄がシンガポールから2週間ほどヨーロッパに来ていて、月曜日に1泊2日で遊びに来てくれました。
DSC00060_1_1_1.jpg
ホイシンソースでマリネしたスペアリブ、和風マリネのチキンの手羽元、スーパーで買った串系のお肉

DSC00058_2_1_1.jpg
30年物のワインも空けてご満悦な二人

食べてみたら味は美味しかったけど、ほとんど生焼け・・・なのでもう一度火にかけて、、、なんてしてるとお肉にありつけるまで結構な時間が掛かってしまいました・・・
焦がさないように中までしっかり焼くのは結構大変ですなあ。まあ初回はこんなもんでしょう。

この夏あと何回BBQできるかな~。

[2008/06/20 20:39 ] | 家族の時間 | コメント(5) | トラックバック(0)
どっちにしようかな。。。
KOKOは今年の9月から公立のNursery School(学校付属の幼稚園)かPre-School(独立した幼稚園)に半日×週5日通える助成金がでます。

今週2回通っている日系のナーサリーもこの助成金が使えるのですが、片道車で30分もかかって時間的にかなり負担になるし、割高なので助成金だけでは全然足りないので今タームで退園して家の近くのNursery Schoolに入れるべく手続き中です。

今年の9月から入るには願書を2月の頭までに提出しなければいけなかったんだけど、私たちは丁度引越しが決まっていたので引っ越してから近くのNursery Schoolにコンタクトを取りました。なので空きがあれば入れるということです。

一番近いNursery Schoolは小さな学校で、校長先生も全ての生徒の名前を把握しているくらい。Nurseryは半日(2時間半)なので、午前と午後と枠があり26人×2=52人枠。Nurseryに入れたとしても、小学校に上がる時には終日となるから1クラスしか枠が無くって30人定員。ってことは22人はそのまま上の小学校に入れないって事になります。しかも、見学に行った時には「年々Catchment Areaが狭くなってきて、ここ2年くらいはあなたの家の辺りはCatchment外」だと言われました。
どうみてもNursery→小学校と入れる可能性は薄そうなのでここはNo Thank You。

次に近いところはChurch of England(英国国教会)の学校。
Boysはクリスニングしてないけど入れるか?と聞いたら「入れま~す」との返事。英国国教会の子供が優先だけど、空いていれば誰でも入学できるらしい。見学に行きたいと言ったら取り合えず願書を出すよう言われる。見学もしてなくてまだそこに通わせたいかも分からないのに願書を出すのもどうかと思ったけど、出してみる。
すると午前の部に入れますとのレターが届いた。一応入学希望の返事を出して、見学を希望するも、6月18日に入学者の親対象に説明会があるのでそれに来るよう言われる。

このCofEの学校が気に入らないといけないので、もう一つNursery Schoolに願書を出しておいた。ここは最後の1人のところにギリギリ滑り込んだらしい。ここも見学前に願書を出すよういわれ、入学の案内を貰って6月19日の説明会に来るように言われる。

と言うことで、昨日と今日と夫君には午後会社を休んでもらって二つの学校の説明会にいってきました。

CofEの学校は子供を連れてきてはいけないとの事だったので、私は子供達と留守番。
10組の親が来ていたそうですが、そのうち半分くらいがどうみても英国国教会信者ではなさそうだったらしい。中国人やインド・アラブ系の人々。そういえば私も前この学校を通りかかった時にお迎えの母親らしき人はムスリムの衣装を着ていたなあ。
う~ん、CofEなのに大半がキリスト教じゃないのは。。。?どうなの?
この学校はキャッチメンとエリアが無いので、もしや希望の学校に入れなかった人たちが集まっているんじゃないかという疑問がわいてきた。キリスト教の学校なのにそんなに徹底もしていないようだし、中途半端だな~というのが感想。
夫君がその学校の小学生達が悪い言葉を叫んでいたのを聞いたと聞いてかなりのイメージダウン。
このNurseryの良い所は、一クラスの人数が20人と少ないところと、KOKOは午前のクラスに入れると言うこと。

そして、今日は家族4人でもう一つの学校の説明会にいってきました。
学校は元カウンシルエステート(市営住宅)のど真ん中にあって、近所の治安と生徒の柄を気にしていたけど、元カウンシルエステートにしてみたらそんなに荒れてない感じがする。
今日集まっていた親達はCofEの学校に来ていた親達とそんなに変わらない感じだが、白人が大半だった。
学校側の説明はPCとプロジェクターを使ってしっかりしているものだった。
ここまでだったらこっちの学校に即決めていたんだけど、欠点が2つ。
明日要確認なんだけど、クラスの人数が40人って言ってた気がするけど、もらった書類には最高26人までと書いてあった。一クラス40人も居たら多すぎる。
一番ネックな問題は、KOKOは午後クラス(12:45~15:10)だということ。こんな中途半端な時間だと、午前中もどこも行けないし学校の後はもう夕方。1日が有効に使えないじゃないか~!!!この生活を1年間も続けるかと思うとちょっとなあ~。

もう少しゆっくり考えたいと思います。あ~どっちにしよう・・・



[2008/06/19 22:32 ] | イギリス的生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
帰ってまいりました
日曜日の夜にUKに戻ってきました。
帰りも朝5時起きでDoor To Doorで20時間。行きは午後便だったからKOKOがまとめて寝てくれたけど、帰りは朝便でDIDIもKOKOも寝ない寝ない。一人ずつ順番に1時間ほど寝ただけ・・・
DIDIはハイハイであっちこっち行きたがって、それはもう大変な旅でした

乗り継ぎ先のパリに着く1時間ほど前に二人ともGive Upで寝てしまって、KOKOは眠くて眠くて飛行機からおろす時に号泣、バギーで寝ているところをまた搭乗の時に起こされて号泣、、、と最後は大変惨めだった。私たちも一睡も出来ずに疲れていたからこっちが泣きたい気分でした。
お願いだからロンドン-名古屋間の直行便を作ってください~

疲れきった両親はなんのその、Boysは翌日の月曜日は3時起き、火曜日は4時半起き、そして今日水曜日にはやっと6時半になり時差ぼけも終了のようです。さすが子供は回復が早いですね。

日本滞在中の写真はコチラ↓

続きを読む
[2008/06/11 21:49 ] | イギリス的生活 | コメント(5) | トラックバック(0)
初めの10歩♪
昨日13ヶ月2日目にDIDIが初めて10歩歩きました~~
まだまだフラフラですが、今日は私の見ていないところで14歩歩き、何もつかまらずに立ち上がったそうです。
日に日に成長しているDIDIです!

KOKOはすっかりばあばっ子で、日本滞在初日からばあばと一緒に寝ているし、ばあばが家にいたらばあばの後を付いてまわっています。看板もかなり覚えました(笑)

日本での2週間も最初の数日はDIDIが熱を出していたので何もできず、2週目はちょこちょことお友達と会ったりしてあっという間に過ぎてしまいました。あと1日ですが、荷造りで終わりそう・・・

今回会えなかった皆さん、是非次回は会いましょう!
[2008/06/06 15:56 ] | 成長 | コメント(3) | トラックバック(0)
兄の結婚式
6月1日の日曜日は兄の結婚式でした。式当日の前後は雨だったのに、1日だけ晴れて結婚式日和となりました!

式は椿大社という神社で。神社での結婚式って初めてで興味深かったです。
先ず、神社内にある式場で集まって集合写真撮影。その後式場から神社まで新郎新婦を先頭にずらずらと歩きます(すぐ近くだけどゆっくり歩くので10分くらいかかったかな)。参拝客からお祝いの声をかけてもらったり、新郎新婦の写真を撮ってもらったりとプチ有名人状態!

その後神社での式。巫女さんの舞などもあって45分くらいだったかな。思ったより長かったけど、KOKOはかろうじて大人しくしていてくれたけど、DIDIは10分で退散~。Daddyと外でブラブラしていてもらいました。

新郎の兄はお酒に弱いのに、お神酒をぐいっと飲んでしまっていて、披露宴の頃には顔は真っ赤でほろ酔い気分

式後はまた皆で並んで式場に戻って披露宴開始。
新郎新婦が音楽好きなので、披露宴では歌がいっぱい!余興も新婦側の親戚のカラオケや、音楽仲間からのソロ演奏、そしてバンドをやっている兄本人も2曲歌って、兄夫婦らしい披露宴でした!

Boysはもりもりお料理を食べた後、KOKOはばあばにくっついて挨拶回りをして、DIDIはハイハイで会場を駆け巡る。私は写真やビデオを撮ったりDIDIを追い掛け回したりで忙しかったです。。。

新婦の甥(もうすぐ4歳)とKOKOは花束と指輪を渡すというお役目もありました。
KOKOは予想通りやってくれました
「お姉さんにお花渡してきてね」と言ったら、花束を持って写真を撮っていた新婦の妹さんのところへ。
「違うよ~こっちのお姉さんにね~」と言ったら今度は式場のスタッフのおばさんのところへ...
結局私が一緒についていく羽目に。
まあ、こうなることは分かっていたんだけど、こうもみんなの期待通りに笑いを取ってくれるとは思わなかったわ。。。

皆お酒も入って宴会モードへ。新婦側の親戚のおじちゃんやおばちゃん側からすると日英MixであるKOKOとDIDIは珍しいようで、特にKOKOは結構写真を撮ってもらったみたい。
私たちの従姉はアメリカ人の旦那さんを連れての参加だったんだけど、何故だかKOKOの父親はこのアメリカ人のマイクだと思っていた人が数名いたらしいです。夫君は一緒に座っていたのに、席次にだってちゃんと苗字と名前もかいてあるのに、何で?

そんなこんなで、披露宴も楽しく新郎新婦も幸せそうで良い結婚式でした!
Boysもぐずったりもそんなに無くて楽しめました。
[2008/06/03 19:00 ] | 家族の時間 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。