FC2ブログ
Open Day-授業参観
KOKOの小学校がスタートして3週間目に突入しました。
Reception Classの生徒は一度に入学するのではなく、毎日数名ずつ入学して先週末辺りで全員で揃ったようです。もう泣いている子も全く居なくて皆元気に通っています。
学年でも一番年上の子達は先週からフルタイム(3:15まで)になった生徒もいます。
KOKOは5月生まれで小さい方なのであと3週間は半日(12:00まで)です。

小学校と言っても教科書もなければ毎週の時間割も無くて、子供に聞いたって大した情報は得られず、学校で何しているのかは謎なのです・・・
一応今学期はどういうことをするかというのが大雑把に書いてある紙は貰ってるけど、日々のことは未知のまま。
学校で毎日何をしてるのかな~?と思っているところに今日は学校のOpen Day(授業参観)でした。
去年は大々的なOpen Dayは無かったので、1月から赴任してきた新校長が親の意見を聞いて行動を取ってくれたようです。

なるべく下の子は連れてこないようにと書いてあったので、夫君に半休を取ってもらってDIDIと留守番をしていてもらいました。

まず朝一番に教室に入ってから皆ホールに移動して全校揃って朝の集会。これは週に2,3回あるようです。普通の学校ではAssemblyと呼ぶようですが、KOKOはクリスチャンの学校なのでCollective Worshipと呼ばれていて、校長先生からキリスト教にちなんだお話と賛美歌(今日歌っていたのは結構アップテンポの曲でした!)の合唱があります。これは15分から20分程度。
KOKOたちのレセプションクラスはこの朝の集会にはまだ参加していないようです。

その後教室に戻って自由遊び。KOKOはアルファベットのブロックやスペリングのカード、コンピューターで遊んでいました。
コンピューターって家では1回知育ゲームをさせたことがあるだけだったんだけど、学校のPCに入っている数字合わせのゲームは普通にマウスを操作していたのにはちょっと驚きました。ナーサリーの頃からPCはあったけど、ちゃんと使い方を教えてもらっていたのね。

9:45に自由遊び終了してCircle Time。皆輪になって座ってお勉強の時間。
日本の学校のように一人一人机とイスは無いので、床のカーペットの上に座ります。しかもアグラをかいて座らされています。
先生のお話が始まる前に必ず座り方・発言の仕方(手を上げること)・良く聞いて・良く見て・お喋りはしない等など絵を使って説明がされます。

今日のお勉強はPhonics(音声学)でした。今までに「A」と「S」の音が導入されていて、その復習と今日新しく「t」の音の導入がありました。
アルファベット名ををA(エィ)、B(ビー)と覚える前にその文字の発音の仕方を教わります。20分くらい。

Phinicsの授業が終わったらそのまま床に座ったままおやつの時間。フルーツや野菜と牛乳が配られます。今日は人参と梨まるごと。食べたくなければNo thank youと言えばそれでOK。強制はされませんが、皆が終わるまで座って待っていなければいけません。
ここで気になったのがオヤツの前に手洗いが無かった事。まあ、ナーサリーの時から無かったから特にビックリはしなかったけど、これから風邪やインフルエンザが蔓延する時期なのでちょっと学校に言ってみようかなあ。
多分ランチの前も特に手洗いの指示は無いと思うので、ランチボックスにウェットティッシュを入れておいて自分で手を拭いてから食べるように指導しないとな。

その次はBig Play Timeといって全校中休みの時間。皆プレイグランドに出てきて遊びます。20分くらい。

その後また教室に戻ってCircle Time。また守るべき約束の再確認をして、今度はBody Partsについて習いました。この時間はKOKOは結構集中して取り組めていました!

その後また自由遊びの時間。
今日は11時半で授業参観が終わったので午後はどのようになるのか良く分からないけど、多分20分くらい勉強して20-30分遊ぶ、また20分勉強して20-30分遊ぶの繰り返しなんだろうな。まだまだ4,5歳児なので遊びの方が多いです!

今日授業参観があってやっと学校での様子が見えてきました!

スポンサーサイト



[2009/09/23 20:05 ] | Primary School | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |