スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ベビーシッターサークル
最近またちょっと冷え込んできましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

この冬は家族4人大きな風邪やインフルエンザに掛かることもなく割りと元気に過ごせています!この調子で冬を乗り切りたいです!

イギリスでは10歳くらいまでは子供はずっと大人と一緒に居なくてはいけない規則で、日本のように小学校でも子供だけで登下校したりすることは禁じられています。
学校外でも同じなので、小さい子供だけで散歩に出かけたり、留守番をしたりするのも禁じられています。

なので、どうしても子供を連れて行けない用事がある場合はBabysitterが登場するというわけです。
Babysitterは家族や親戚や友達に頼むこともできますが、近くに頼める人が居ない場合はBabysitterの斡旋会社を使って派遣してもらいます。

家は近くに家族や親戚が全く居ないので、KOKOが生まれてからは夫婦二人で出かけたのは数回だけです。

お友達に頼むのもちょっと気が引けるのでどうしてもって言うときだけにしているし、Babysitterの斡旋会社から見ず知らずの人に来てもらうのちょっとな~、ってところ。もうすっかり子供無しで夫婦で出かけることなど全く考えなくなってきていました。

先日近所に住むイギリス人ママ友がFacebookで「今年の抱負は旦那と二人で出かける機会を増やすことにしました。お勧めのBabysitter会社しりませんか~」とつぶやいていました。

私も知っている他数名のご近所ママ達が「自分達も滅多に出かけないよ~。いつでもBabysitterするから言ってね」みたいなコメントをしていました。

皆が「いつでもBabysitterするから言ってね」と言っていても、結局頼む回数や頻度の調整など結構面倒だし気を使うのでなかなか実践に移せないのが本当のところ。

そこで一人のママがちょっとリサーチしてくれて、数名のママでBabysittingのサークルを作ってくれました!

このようなサークルをマネージするWebsiteもあったみたいで、簡単にセットアップ完了♪

登録したら、皆それぞれ15回分のTokenが与えられます。1回分は1時間。
で、このTokenでBabysitting代を清算すると言うわけです。

自分が数回頼んで持ちTokenが減ってきたら、自分が進んで他の人のBabysitterを買ってでればまたTokenが増えます。
Website上でこれらのやり取りが全てできるようになっています。

全くお金が発生しないと言うのも良いけど、何より、知っているママがBabysitterをしてくれるので安心と言うのが一番かな。皆近所にすんでるし。

別に毎回夫婦で食事とかに出かけなくても、夏場だったら日が長いから19時から1時間くらい夫婦で散歩に行くのに使うのも良いと思います。

今日早速メンバーのRachelがこのTokenを使ってのBabysitter依頼を出していました。まだ始まったばかりなのでどうなるかは分からないけど、コレだったら気軽に子無しでお出かけできてGood。現在私も含め4人のメンバーでやっています!

今は夫君の勉強が忙しいけど、春夏にバンバンお出かけできたらいいなあ♪
スポンサーサイト
[2011/01/24 22:10 ] | イギリス的生活 | コメント(4) | トラックバック(0)
学校でのヘルパー3回目
気づけば1月も後半に入りました。特にたいしたことはしていないのに時間があっという間に過ぎていきます。

今日はKOKOの学校の本読みボランティア3回目でした。
初日は要領を得てないこともあったけど、だいぶ慣れてきました!

9:00から11:45までみっちりやっているので結構疲れます。子供達はまだ5歳&6歳で日本ではまだ未就学年齢、読み書きのレベルの差がまだまだ大きい年齢です。
早い子はスラスラ読んで5分くらいで終了だけど、のんびりの子や集中力に欠ける子はなかなか進まない!!!忍耐力の要る仕事です。3時間弱で15人くらいできるかな。

クラスは30人だけど6人ずつ位のグループ分けされていて、グループに分かれていろいろと作業をする時間がたくさんあります。
Aグループはクラフトをして、Bグループは先生の読み聞かせを聞き、Cグループはまた別のことをする、、、みたいな感じです。
教室が狭いので皆でクラフトをするスペースはないからかな。

日本では何でもクラス全員でやっていたので全然違うなあと思います。(私が小学生のときのことなので今は違うのかもしれませんが・・・)

ちなみに、このグループ分けは子供達の学力レベルによって分けられているようです。もっと上の学年は英語と数学は3レベルに分けられると言う説明があったのだけれど、1年生でもしっかり分けてやっていたのね。

私は午前中ずっと教室前の廊下に椅子を2つ出してやっています。生徒を一人ひとり呼びますが、クラスで何かをしていたり、グループに分かれて作業をしていたりしている中を中断して本読みをさせるわけです。たったの5-10分とは言え、何かの途中で連れ出すのはどうなのかなあ。。。と思いますが、確かにそうでもしないと1対1で本読みを聞いてあげる時間なんて持てないわけだし、まあ、しょうがないか。

私達の座っている廊下はReception学年と1年生が通るのですが、こうやって見ているとReceptionはまだまだお遊びだなあと言うのがよく分かります。1年生からぐっとお勉強の時間が増えたのですね。

まあ、こんな感じで学校のことがだんだん見えてきました~!

子供達も少しずつ私に慣れてきて、お話してくれたりする子も出てきたので嬉しいです♪

そう言えば、先週は2人の生徒から「あなたは○○(KOKOの本名)のお母さん?」と聞かれました。
ナニーかチャイルドマインダーとでも思っていたのかしら・・・?

こんな感じで私にもプラスになるし、少しでも学校のお手伝いになるのならと思って毎週頑張ってます~!
[2011/01/19 21:15 ] | Primary School | コメント(4) | トラックバック(0)
学校でのお手伝いスタート
今日から新学期スタートしました。
子供達は学校楽しみにしていたので問題なく7時に起床。私は嫌々7:15起床

久しぶりに徒歩で学校まで行きました!なるべく歩いていくように頑張るぞぉ~!

そして私はKOKOのクラスのお手伝いデビュー。前に1度午前中に少し手伝ったことはあったのだけれど、今学期から毎週水曜日、DIDIがナーサリーに行っている間(9:00~11:45)にお手伝いに入ることになりました。

2月の保護者面談の際に張り紙があって、午後に子供達の本読みを聞いてあげるボランティアを募集するとのこと。面談時に午後はDIDIが家に居るので午前中なら喜んでやりますよ~と言っておきました。

午後に手伝える保護者が居ない場合は私に午前中頼むと思うと言うことでしたが、やっぱり誰も居なかったので私にお話が来たと言う訳です。

本読みのお手伝いとは:
子供達は毎日家で読むように本を持って帰ってきます。家で練習したら保護者が記録ノートにコメントやサインをして翌日学校に返却します。その際、担任がサインをして新しい本を持って帰ってきます。たまに読む力をチェックしてるようですが毎日はさすがにしてないみたいです。
そこで、私が廊下に子供達を一人ずつ呼び出して本を読むのを聞いたり手伝ったりして、感想をを記録ノートに書くと言うのが私のお仕事です。
本読みをしない日であってもクラスに入っていろいろと手伝ってくださいとのこと。

KOKOは毎日2冊ずつ持って帰ってきて、家で私が読むのを聞いてコメントを書いていますが、親が毎日本読みを聞いてあげられない子供達も結構いるみたいなので、そういう子たちに少しでも本読み練習する機会を与えてあげたいということみたいです。

初日の今日は、朝礼や中休みを除いて約1時間半、十数人の子供達の本読み練習をしました。5歳、6歳児なのでレベルもバラバラだけど皆一生懸命読んでる姿は可愛いもんです!

そして、子供達が中休みの間に担任の先生から「スタッフの部屋で飲み物をご自由にどうぞ~」と言ってもらったけど、クラスの先生3人が皆次の準備で忙しそうにしているので私だけ行き難く、、、、なんてとても日本的な私です。

結局そのままクラスに残っていたら、じゃあこれお願いしますと頼まれたのが鉛筆削り!!立ってる者は保護者でも使う!ということらしい(笑)

まあ、日本だったらまだ年中と年長のチビたち30人を2,3人で見るのは大変だろうな~。授業やアクティヴィティの準備も大変そうです。

私も夫君もイギリスの小学校は通っていないので、どんなものかイマイチ分からないし、KOKOは学校のことはあんまり話してくれないので、これを機にいろいろ分かっていい経験になると思います!

学年が上がっていけば読む本の内容も難しくなると思うので、あとどれだけ続けられるかな~。Year2くらいまでは大丈夫かしら・・・?
[2011/01/05 22:15 ] | Primary School | コメント(7) | トラックバック(0)
2011年
大変おそくなりましたが、新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

皆さん、健康で素敵な一年になりますように。

あっという間に2011年になって4日も経ってしまいました。。。

大晦日は日本食材の買出しに出かけ、夕食に年越し蕎麦ならぬ年越しうどんを食べ、5年ぶりくらいにロンドンのカウントダウンの花火をテレビで見ました!なかなかの迫力でしたな~。

大晦日の朝に義母から電話があり、元旦から家に泊まりに来たいと言う。ウェールズのカーディフでひとり暮らしの義母は、クリスマスにうちに来る予定だったのに大雪のため来れなくなり、クリスマスを一人で過ごしたのです。
普段からのんびり隠居生活をしているのでパッパと物事を決めて行動する事なんて滅多にない義母が、今日の明日で突然こっちに来るなんて話今まで全くなかったのでちょっとびっくり。クリスマス時期一人だったのが相当寂しかったんだろうね。本人はそう認めないけど・・・

元旦はお昼にお雑煮とちょとした御節を食べてお正月気分~!
002_convert_20110105075313.jpg
12月の10日ごろに母が送ってくれた小包が未だに届かず、大好物の黒豆無しの御節です・・・ぶー。

夜は義母も一緒にすき焼き~!
ちなみに、義母はおせち料理では田作りをいたく気に入っただけだったけど、すき焼きは相当喜んでくれたのでよかった♪

2日は日本人のグループの新年会に御呼ばれして行ってきました。
正式メンバーで無いのにいつも新年会に呼んでいただいて感謝感激です♪

子供達は書初め、羽根突き、福笑い、かるた取り、豆つかみゲームなどお正月らしいゲームを楽しみ、その後は私が一番楽しみにしているお食事~!一家族2品持ち寄りです。

012_convert_20110105082433.jpg 豪華なお料理がずら~り!

イギリス人ママの持ち寄りだったら買ってきたピザとかポテチとかで終わりそうだけど、日本人ママさんたちの持ち寄りのパーティは絶対豪華だし美味しいから自分も頑張っちゃう~!

ちなみに私は、最近はまり気味の「豚まん」と「栗おこわおにぎり」を持っていきました!豚まんは蒸し器持参して蒸したて熱々で皆さんの喜んでもらえて作った甲斐がありました

3日は義弟が遊びに来てくれて、やっと家族全員揃いました。
義弟はクリスマス休暇には日本へ遊びに行っていたので、義母が家に来ている間に皆で集まれてよかったです。
そして、日本のお土産は北海道ラーメン!!うー、早く食べたい!

ランチはキムチ鍋。義母はまたもや大喜びしてくれました
いつも日本食を作っても反応がイマイチなことが多いので、今度から冬場は鍋で攻めてやります。

そんなこんなで、のんびりしていると思ったクリスマス休暇も終わってしまえばあっという間でした。

子供達は明日から学校がスタートします。起きられるかなぁ・・・・?
[2011/01/04 23:46 ] | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。