スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自分にできることを少しずつ…
東日本大地震から12日が経ちました。


旦那方の家族や、友達、普段そんなに連絡を取ってない友達も皆私の日本の家族と友人のことを心配してくれて、たくさん電話やメールを貰いました。

実家は三重県なので、今回の地震の被害はほとんどありませんでしたが、それでも、被災者の方のことを考えると本当に辛くて涙が出て、何も手につかず3日ほどはテレビとネットのニュースに釘付けになっていました。

海外に住む私達は、直ぐに日本に手伝いに行くことはできないけれど、日本の大ピンチにぼーっとしているわけにはいきません。私達にだって日本のために何かできるはず。

在英の日本人があちこちで団結して義援金を集めるイベントが始まり、私も近くに住む日本人ママ達と連絡を取り合って動き始めました。

先ずはそれぞれのママが子供たちの通っている学校に連絡をして、学校で募金活動ができるか確認。皆違う学校に通っているので、あちこちで募金活動ができる!!

1回目はE小学校。2日前に急に決まったので、バタバタしましたが、皆が協力して下校時にバザーをしました。
日本食(から揚げ、巻き寿司等)、ケーキ類、みんなの家で眠っていた日本グッズ、折り紙で作ったしおりなどを販売しました。
日本食はあまり売れないだろうとそんなに沢山用意していなかったのだけれど、私達の予想を大いに上まる勢いで完売。次回はもっと作らないと。

次は、家の子供たちが通う学校にて募金箱を設置しました。金曜日のニュースレターにて募金の声がけをしてもらいました。

今週の金曜日はR小学校、来週の月曜日はトドラーズグループ、火曜日は別のトドラーズグループでの募金活動が計画されています。地元の教会でも募金箱設置と日本食等のストールを出すことを承諾してもらいました。

イギリスはチャリティ活動が盛んで、今回の東日本大震災でも沢山の方が募金をしてくれています。皆さんのやさしい言葉と暖かい気持ちに感謝でいっぱいです。
イギリスからも沢山の人が応援していますので、皆で頑張って絶対に乗り切れることと信じています。

最後に、3月末から3週間半の予定で日本に里帰りする予定でしたが、今回は泣く泣くキャンセルすることにしました。特に日本の家族が楽しみにしてくれていたので本当に残念ですが、今はこちらで支援活動をしながら日本の復興を見守りたいと思います。



スポンサーサイト
[2011/03/21 22:22 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。