FC2ブログ
Primary School
急に寒くなりましたな~。風邪も強いから更に寒く感じるこのごろです。

KOKOは毎日元気にナーサリーに通っています。ナーサリーで毎日何したかはあまり教えてくれないけど、お友達の名前を聞くと数名の名前が出るようになってきました。
朝も4日間は徒歩通学しましたが、金曜日は雨なので車で。車で行ったって駐車した路上から学校の一番裏側のナーサリーまでDIDIを担いで歩いていかなければいけないのでかえって大変です。
これからドンドン寒くなって来るから、この送迎はホント憂鬱であります

KOKOは来年の9月からPrimary School(小学校)のReception Classに通います。これはYear1(一年生)の一つ下の学年で、学校の練習のようなものらしいです。Reception Classから義務教育なのかどうかは?なのですが、無料なのでたいていの人が通わせるようです。

で、この来年からスタートするPrimary Schoolの申し込みが近づいてきました。10月23日締め切りです。第3希望まで書いて第1希望の学校に提出するとのこと。(エリアによってこの申し込み過程は変わってきます)

このPrimary Schoolの申し込みはLocal Authority(家の場合はSurrey)が管理・決定します。もちろん人気の学校もあるので定員以上の申し込みが有ったら下記のようにプライオリティが設定されています。

1.里子や子供の家に住む子供のように市や県に保護されている子供
2.特別な医療又は社会的ケアが必要な子供
3.既にその学校に通う生徒の兄弟姉妹
4.学校と家までの距離が短い順


家のエリアのPrimary Schoolはどこも皆同じようなレベルのようです。だったら近いところに通わせたいところですが、一番近い学校Aは近いと言っても徒歩20分ほど離れていて定員が30人と少ない為入れる可能性が低いのです。見学に行った際に既に校長先生から過去2年は私たちの住むエリアから生徒は入学できていないと言われてます。引っ越してきてナーサリーの席すら無かったし・・・

次に近い学校Bは今KOKOが通っているナーサリーのある小学校。ここは英国国教会の小学校なので他の公立学校とは設定されているプライオリティが違います。
それは、上の1の次に ・親がその学校の親教会に定期的に通っている・親がその他の英国国教会の教会に定期的に通っている が入ります。

その次に近い学校Cは昨年の結果を見ると入学希望人数が定員にも達していないのを見るとイマイチなのか?

多分、今通っている学校Bを第一希望にすると思いますが、夫君はどこの教会にも通っていないのでプライオリティが下がるのがちょっと気になるところ。家もそんなに近くないしな~。でも送迎時に見ていると、見るからにキリスト教じゃない生徒もたくさん通っているので大丈夫か?

う~ん、家の家ってどこの学校からもちょっと遠いのです。第3希望まで出してどこにも入れないって事もあるかもしれないし、どうなることやら。

もう少し夫君と話し合って希望校の順番を考えたいと思います。日本みたいに校区制だったら簡単なのになあ・・・



スポンサーサイト
[2008/10/03 14:20 ] | Primary School | コメント(3) | トラックバック(0)
<<男の子のファッション | ホーム | お家でSunday Lunch>>
コメント
悩むところですネ。
こんにちは。本当に校区制だったらなぁと思いますよね。日本でも東京は選択制を導入しているみたいですけど、さっそく校区制に戻した自治体も。この制度って日本の土壌に全くあわないと思うなぁ。
こちらは送り迎え必須だからできるだけ近いところに入れたいですよね。
ご主人と話し合われてKOKO君&IZZYさんにとってベストの学校が見つかるといいですね。
[2008/10/05 11:08]| URL | Sasha.Y #- [ 編集 ]
IZZYさんたちのところは締め切り早いんだよね。
うちも早く決めなきゃね、今通わせてるところに入れたらいいんだけど。
ほんと、日本みたいに問題なく近くの学校に入れる制度だと助かるのにね・・・。
[2008/10/05 18:14]| URL | きょうこ #- [ 編集 ]
お返事♪
送り迎えは毎日だし、やっぱり学校は近いほうが良いですよ~。って、どの学校からも遠い所に家を買った私達が悪いんですけどね~。
とにかく、今通っているナーサリーの学校に上がれると良いです。

☆きょうこさん☆
そうなのよ、もう直ぐ締め切り!水曜日に一校オープンデーに行ってみてから決めようと思うよ。
第一希望に入れるかドキドキよね~。
[2008/10/05 21:02]| URL | Izzy #bkoCORmQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |