FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最近のいろいろ
相変わらず寒い日が続いています。先週の火曜日に降り始めた雪はまだところどころに残ってるくらい。

なんだか最近いろいろありすぎて疲れてます。わたくし。

先週の雪で子供達の学校は木金と休校になり、庭で雪だるま作ったりソリ遊びを少ししただけで基本的に家に閉じこもってました。と言うのも、KOKOさんが金曜日の午後からまたまた発熱

010_convert_20101210060445.jpg 雪国

011_convert_20101202215348.jpg

012_convert_20101202215531.jpg

今回は粉雪だったのでなかなか固まらず、こんな小さい雪だるま一つ作るのに1時間くらいかかったかも。
しかも子供達は全く作れず、母ちゃん一人汗かいてつくってました。。。
014_convert_20101202215749.jpg

016_convert_20101210055947.jpg トナカイ雪だるま♪

028_convert_20101210055504.jpg

025_convert_20101210060255.jpg

027_convert_20101210055738.jpg


032_convert_20101210060822.jpg

先日お友達が作ってくれて痛く感動した豚まん!引きこもり中に2回作りました!
これは初めて作ったときの写真です。
020_convert_20101202220214.jpg


先週日曜日から夫君はフランスにて勉強があって、金曜日に帰ってくる予定だったけど、案の定雪のためにフライトキャンセル。。。大学院のクラスから20名以上のグループだったので、次の便を取るのもそうたやすいものではなく、結局翌日の夕方Bristol空港着の便で帰ってきました。そのままロンドンへ帰ってくるには時間も遅かったしまだまだ電車も不安だったので、その晩はCardiffの義母宅へ行き一泊。
結局自宅に戻ってきたのは日曜日の16時すぎとなりました。まー無事に戻ってきたのは良かったけど、こっちが大雪で閉じ込められてる中7泊も居なかったのに、一日余分にフランスでフリータイムがあったと言うのに、おみやげはヌガー1パックのみ。子供達にもお土産はなし。しかも、ヌガーって別に私は好きではないし、何か一つ買うなら美味しいチョコとかにしてくれたらもっと嬉しいんだけどなあ。。。
お土産系はいつもぱっとしないんだよね、うちの夫君。


ここ3週間くらい我が家のボイラーが点火時に恐ろしい音を出すときがありました。
夫君が居ない1週間の間に点火エラーでつかない事数回。リセットボタンを押したら直ぐにまだ付いたのでそのときは良かったけど、だんだんエラーの頻度が多くなり、月曜日の夕方にはリセットボタンを押しても再点火しなくなりました
ちなみに、このボイラーでお湯とセントラルヒーティングを温かくするので、ボイラーが壊れる=お湯と暖房が無いと言うことになります。

家のボイラーはまだ2年半で新しかったので、1回点検に来てもらっただけでその後年に1回の定期点検はやってませんでした。

すぐにBritish Gasに連絡するも、翌日(火曜日)しか予約が取れないので、火曜日の12時~18時で予約をしました。ちなみに、英国では配達や修理の予約は時間指定はできず、しかも半日もしくは一日待っていないといけないこと多々です。

家のボイラーには緊急時に電気でお湯を沸かす機能もついているので、お湯はOK!
新しい家で断熱はしっかりしているので常日頃からヒーターは少しでもOKな我が家。なので夜もBoysは同じベッドで一緒に寝かせ、私達も布団をもう一枚かぶってれば寒い思いもそんなにせず一晩すごせました。

そして、火曜日。午後の予約で外出もせずにずっと待っていました。17時半過ぎてさすがにおかしいと思って電話したら、

この寒波でボイラーの調子が悪い家が多く、その上修理にも時間が掛かっているので家の予約までできなかったらしい。水曜日は優先的に来るようにしますとのこと。でも言われた時間は12時~18時。
あの~、午前中はお仕事しないんでしょうか・・・・???

しょうがないので一晩また暖房無しで我慢。
ちなみに、5,6時間おきに1回再点灯を試みると15分ほどつく事もあったので、完全に暖房なしでな無い状態でした。

水曜日朝、暖房どころか電気で沸かせるはずのお湯まで沸かせなくなりショック
今日は優先的に来るとのことなので、絶対大丈夫だと思って待っていたけど、15時になっても来ない。
電話したら家の予約は入っているので今日来るはず、もう少し待ってくださいと言われる。

ちなみに、これまでの電話でのやり取りは全て夫君がやっていて、British Gasもなかなか電話がつながらなかったりして夫君も仕事中に結構の時間を費やして電話してくれていました。
でも、元々物腰がやわらかい夫君なのでそれほど強く押しているとも思えなかったので、17時に私が電話をしました。

そして言われたことは、

「あなたの地域で緊急の修理が入り、あなたの予約には行けなくなったとエンジニアから連絡がありました。その緊急の方はお湯も暖房も点かないので優先的にそっちに行かせててもらいました。お宅には明日の午後伺うようにします」

はぁ~????

ふざけるな。こっちだってお湯も暖房もないっつーの。しかも1日目はキャンセルされて優先的に来てくれると言ったじゃないかーっ。小さい子供が二人居るのに、優先にしてもらっても来られないんだったらいつなら来れるんや?

電話を出たカスタマーサービスのお兄さんには悪いけど、私相当切れました。
お兄さんも何度もエンジニアと連絡を取ってくれて、翌日(木曜日)の12時~14時に来る約束をしてくれました。
今まで6時間の枠だったのに、急に2時間枠になったけど、できるんだったら最初からやれよっと更にイライラ。

この時点でもうBritish Gasには信用置けないので、別の会社の予約もしました。

木曜日の朝、6時頃に再点火が成功し、しかもずーっとついてるし。だいたい修理に来る当日にちょっと調子よくなるもんだよね。

朝9時に別会社とのことですったもんだがあり、私完全に切れました。
会社に出社したばっかりの夫君に電話し、もうこのボイラーの件については私は関わりたくないと宣言。

夫君には申し訳ないけど、帰ってきてもらいました。

結局予約どおりにBritish Gasのエンジニアが到着して、夫君の立会いの下無事に修理してもらえました。
ボイラーの裏側にあるパイプにごみがいっぱいたまっていたのが原因だったみたい。
やっぱり年に1度は点検に来てもらってパイプの掃除などしてもらわないといけないみたいです。

とにかく、2回も約束を破られたBritish Gasには苦情の手紙を書く予定です。

丁度寒波の中でのボイラー故障だったけど、家が暖かかったのでそこまで寒い思いもせずに過ごせたのは良かったです。
スポンサーサイト
[2010/12/09 22:36 ] | イギリス的生活 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<また雪ふったね | ホーム | 初雪/成長記録(5歳6ヶ月)-改訂版>>
コメント
お疲れ様。
ホント、色々あって大変だったね。家事と育児だけでも大変なのに、子供の発熱、旦那の出張にボイラーの故障・・・。お疲れ様でした。
うちもBirtish Gasなので、年に一回の点検は忘れないようにしないと・・・。
そういえば、値上がりの連絡がきたね。
イギリスに住んでいると理不尽に感じることが時々あるよね。
British Gasは苦情の手紙がたくさん届いているんだろうな~。
それにしても、イギリスの家屋は日本のそれとは違って、暖房がなくても結構がんばれるよね。
キッチンのオーブンをつけても暖かくなるし~v-411
[2010/12/10 09:24]| URL | わっしー #- [ 編集 ]
本当に大変だったね~。
こころから同情しちゃうよ。
この国ではこうした信じられないこと
ばかり起こるよね。
体調だけは壊さないようにね。
[2010/12/10 20:00]| URL | ゆみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。