FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イースター休暇中
先週前半はぐっと気温が下がって風邪まで引いていたのに、またまた気温が上がって夏日が続いているイギリスです。
ちなみに、先週から2週間学校はイースター休暇中です。お天気もいいのでお友達とピクニックに行ったり、お庭で遊んだりサイクリングしたりと楽しく過ごしています!

火曜日にはまたまた森に住むKさん宅に行ってきました!
初めて会うお友達親子も2組居て、しかも一組の息子君はDIDIと全く同じ名前。もう一組の次男君はDIDIとそっくりな名前!!男の子5人中3人がほぼ同じ名前だったのでヤヤコシイことこの上なし。一人呼べば3人振り向きます(笑)
DIDIの名前は日英MIXちゃんには結構多いみたいです。
ちなみに、日本語クラブにはもう一人ほぼ同じ名前の男の子がいて、もう一人は日本語発音だとほぼ同じ(LとRの違い)の子も居ます!

あと、この6ヶ月くらいの間に会った2組の日英Mixの兄弟。何と二組とも家のKOKOとDIDIと同じ名前の組み合わせ兄弟でした(驚)!

やっぱり日本語でも英語でもちゃんと発音ができる名前を考えると、どうしても皆似たような名前にたどり着くんですよね・・・


先日Kさん家で初めてあった2組のうちの1組Cさん家族は日本の震災で被災してUKに避難しているご家族でした。
宮城県と福島県の県境に住んでいて、福島の原発から40キロの所だそうです。奥さんのご実家は南三陸町で、ご実家は津波の被害にあい、ご両親は学校で避難生活を送られているそうです。

Cさんのお家は地震と津波の被害は無かったものの停電はあったとのこと。Cさんの次男君は持病がありいつでも病院にかかれる状態で居なければいけない事と、あとはCさんご夫婦は長く反原発運動をしていた方々で、原発の恐ろしさを良く知っていたので、直ぐに被災地を出る決断をされたとの事。その時点でCさんの南三陸のご家族の安否も分からないままだったので本当に辛い決断だったと思います。

震災翌朝に車で大阪の友人宅へ向かったそうです。最初は1週間くらいの避難のつもりだったので荷物も最小限で。大阪まで行くのにも大変だったそうで、ガソリンを20l入れるのに7時間並んだりしたそう。

大阪に着き、1週間ではまだまだ収まらないのが分かり、アメリカ・フランス・ドイツがチャーター機で在日の自国民を次々に国に戻し始め、イギリスもやっと原発40km以内のイギリス人は国に帰すと発表をしました。
Cさんのイギリス人のご主人はパスポートを持っていましたが、Cさんと子供たちはパスポートをもって居なかったけど、大阪のイギリス領事館で子供たちのパスポートを1日で取得、Cさんは大阪のパスポートセンターで日本のパスポートを1日で取得したそうです。

パスポート取得等の手続きがあった為、イギリスへの直行のチャーター便には間に合わず、マレーシアまでのチャーター便に乗ってマレーシアへ。その後は実費でイギリスの旦那さんの実家までたどり着いたそうです。

Cさんはできたらこのままイギリスに定住したいと言っていましたが、ご主人の仕事のことなど課題は山積み。
ご主人は来週から6ヶ月ほど日本に帰りお仕事を続けるそうです。そして、子供たちは来週から現地の小学校に通い始めるそうです。この6ヶ月の間に今後また日本に戻るのか、やっぱりイギリスに定住するのかを見極めるそうです。

Cさんご自身の話、津波の被害にあったご家族の話など、生の話を聞いてCさんご家族がどんな思いでイギリスに来たのかとか想像するだけで本当に辛いです。小さい子供たち3人連れてここまで来る途中の混乱と不安。。。将来の心配事。。。

とにかく、日英どちらにすむにしても、早く平穏に暮らせる日が来ることを心から願っています。

来週日本に帰るご主人は南三陸の避難所にいるご家族に会いに行くとの事なので、子供たち一人ひとり応援ポスターを作り一緒に持っていってもらうことになりました。

被災地の人たちに少しでも笑顔とパワーが送れることを願って・・・
スポンサーサイト
[2011/04/21 08:27 ] | イギリス的生活 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<4連休+4連休 &Royal Wedding♪  | ホーム | 最近のいろいろ>>
コメント
遠いイギリスでもそんなに身近に被災の影響があるなんて…。報道などでそれらに触れるたびに、皆さんの困難や思いを想像すると心が痛みます。
乗り越える道はまだまだ遠いけれど、今出来る精いっぱいを共に歩むのかな~
残りの春休み、いい季節をいっぱい楽しんでね!
[2011/04/23 00:05]| URL | chizuko #- [ 編集 ]
そのCさんのお話、興味深いです。現地の人たちの意識ってどの態度なんだろうと思っていましたが、そんなに危機感を持って素早い決断をしていた人もいるんですね。ご主人がイギリス人だったから、というのもあるのでしょうね。まさに不幸中の幸い。日本に残して来た家族への思い、これからの不安など、イギリスに来たから安心といえるほど簡単ではないでしょうが、「Cさん夫婦のしたことは絶対に正しかった。応援してます。」と機会があったらお伝え下さい。

私も早く安心して里帰りしたいな~。。。
[2011/05/02 19:16]| URL | ゆきこまる #- [ 編集 ]
お返事♪
☆ゆきこまるさん☆

震災翌日に家を出てからもう直ぐ2ヶ月。よくイギリスまで非難してきたと思います。
今は旦那さんとしばらく離れ離れで、子供たちもなれないイギリスでの学校生活をスタートさせ、いろいろと心配なこともあるでしょうね。
どちらの国に住むにせよ、早く家族みんなで安心して暮らせることを願うばかりだね。
今度14日に会うと思うので伝言しかと承りました!
[2011/05/05 20:29]| URL | Izzy #bkoCORmQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。