スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
インディアン サマー
またまたご無沙汰日記です。皆様お元気でしょうか?

イギリスは8月はほとんど日中20度を超える日が無く40数年ぶりの冷夏でしたが、9月も終わろうとしている今頃また気温がぐっと上がっています。
今日は朝から快晴で気温も高く、今日は日中27度くらいまで上がっています。
先週までコートを着てたのに、急に夏日。もう付いていけません。

この天気は週末まで続くようです。暑いのは嫌だけど、からっと晴天は気持ちいいですね!

さて、次男坊のDIDIが15:15まで学校へ行くようになって早2週間半が経ちました。すっかり学校の生活にも慣れたようで、楽しく通っています。お弁当も毎日完食!
KOKOのときはこんなに早く始まらなかったんだけど、Reading Bookも毎日持って帰ってくるし、2週間前から週末の宿題も出始めました。
ReceptionのTeamがごそっと替わっているので、新しいアイデアが取り入れられているようです。

そして、毎日暇になった私はと言うと、Domestic Goddess(家事の女神)には全くなれず、家は相変わらず散らかっています(恥)どんなに暇になっても家事をしようという気には慣れないのです。。。

でも、新しいことを始めました。

① 先週から2時間x5回のクラスを取っています。
 「学校でのお手伝いをするにあたって」というような感じのコースです。
  去年からKOKOのクラスに週1回お手伝いに行っていたのですが、これを続けてアワヨクバ学校でアシスタントのお仕事ができたらなあと企んでいます。どれくらい待つか分からないけど、学校での仕事のことを再確認するために受けています。

 クラスは私も入れて全部で5人。一人若い(20代前半くらいかな?)ママが居るんだけど、この人が人の話の途中で割り込み癖があり、講師の話中にまで割って入ってくるので、イライラしますが・・・

② 先週からYear2のKOKOのクラスにお手伝いに入っています。毎週水曜日の9:00~12:00で、子供達の本読みのお手伝いをしています。去年のクラスから持ち上がりの生徒たちなので、私も楽しく続けられます!
DIDIのReceptionクラスにもそろそろお手伝いのお話を持ちかけてみようと思います。

③ 8年ぶりの就職活動をしました。
  まだ申込用紙を出しただけなのですが、近くの小学校3校へランチタイムのお手伝いのお仕事に応募しました。受かるかどうか分からないけど、受かったら嬉しいな♪

  日本でも子供相手の仕事をしていたので、こちらでもできたら小学校かナーサリーで働けたらいいなあと思っています。お給料はそんなに望めないのは分かっているけど、何と言っても、自分の子供達が学校が休みのときは自分も休みというのが一番魅力的!
なので、もちろん子供好きのママ達には人気のポジションなので、希望者がうようよいるはず!

ネットなどで調べたり、息子達の学校の校長先生に聞いたところ、TA(Teaching Assistant)はコネで入ることが多いそうです。皆、ボランティアとして定期的に学校でお手伝いをして、見初められたら&募集が出たらお仕事を紹介してもらえるという感じみたいです。
息子達の学校にも、生徒のお母さんらしいTAが結構沢山働いています!

校長にもその道が一番と聞いたので、近々履歴書を提出して、ボランティア活動に励もうと思います。


最後にオマケ。

先週末にロンドンのJapan祭りに行ってきました。

今回はテムズ川沿いの旧市庁舎付近が会場でした。相変わらず凄い人ごみ。
003_convert_20110928211717.jpg

今回も水ヨーヨー釣り。
006_convert_20110928211901.jpg

お神輿。見逃した。。。
007_convert_20110928212121.jpg

屋台も沢山出てました。ちなみに写真左上の建物はBig Ben(国会議事堂)です
008_convert_20110928212302.jpg
人気の屋台はどれも凄い列ができていたので、一番列の少なかった屋台でたこ焼き、焼そば、カレーなどをぱぱっつとかって昼食。

London Eyeの真横。
009_convert_20110928212504.jpg

ぐるっと1周してメインステージに座り込みました。ここでは義弟がボランティアでStage Managerをしていました。
010_convert_20110928212958.jpg

沖縄のサンシン会のパフォーマンス
最後には皆舞台に上がって一緒に踊りました。
021_convert_20110928214002.jpg
  
結局いつも満員で大して見れないので、今回も3時間ほどの滞在で撤収。人ごみに居るだけで疲れますね。

でも武道など日本の文化も沢山紹介されるので、できたら来年も行こうかな~と思います。
スポンサーサイト
[2011/09/28 13:08 ] | イギリス的生活 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<インディアン サマー 続き | ホーム | 次男坊、小学校入学!>>
コメント
さすが、日本の祭りらしく、凄い賑わいというか、人出みたいね。ヨーヨー釣りも懐かしい...
日本らしいパフォーマンスは、イギリス在住の人たちによるもの?
日本では、B級グルメ大会というのが流行っていて、各地から工夫を凝らした日常の食べ物や地域のPR等を競っています。中部地区大会で四日市は、トンテキを万古焼きの陶版で焼いて、2位。近く、全国大会にも行くらしい。こんな近くでの参加型の祭りに多くの人が楽しんでるようですわ~
[2011/09/29 00:38]| URL | chizuko #- [ 編集 ]
ほんとに今週の天気といったら!気持ちいいね~!

ゆっくりする暇なく、既に校長と話していたり、いろいろ始めたんだね~!そういう流れというか、行動してたら、きっと良い方向に行くわ☆

まだ一度もジャパン祭りに行ったことのない私…汗)
[2011/09/29 08:31]| URL | サチコ #- [ 編集 ]
早速って感じのすごい勢いで、いろいろと就職に繋がることを始めたね~。私はもうLady of Leisureの道一直線~。なーんて、家にいてだらだらしているだけです。
今週は天気がいいので、1日に何回もお洗濯しているけど、やはり夏より日照時間が短いので、なんとなく乾いていないの。カーディフはロンドンより最高が4~5度気温が低いからね。
家が片付かないのわかる~。物が多くて、収納が少ないと片付けようがないんだよね。

そういえば、ランチタイムのお手伝いって、ディナーレイディのことなんだね。Midday Supervisourっていうとかっこいいけどv-411 受かるといいね。

Japan祭り、以前とは違う場所なんだね。でももっと集客できそうだね。Boysたちは日本のお祭り気分が味わえてよかったね!
[2011/09/29 09:07]| URL | わっしー #- [ 編集 ]
この日本祭りって私が引っ越してから始まったみたいだね。昔ハイドパークで日本祭りあって流鏑馬とか楽しかったの覚えてる!いいなあ、活気があって。
私もIZZYさんと一緒よ。学校での仕事を希望してるのよ。そのためにコースに行く予定。私はアシスタントではなくて先生です。できれば日本語の先生。日本語のクラスがあるからね。でもハードル高そうだわ、、、お互い頑張りましょう!
[2011/09/29 10:40]| URL | SHUKO #zisSRmoE [ 編集 ]
お返事♪
☆Chizukoさん☆
この祭りは在英の日本人・日本企業の協賛で成り立っています。ロンドンには県人会とか武道のグループとか沢山団体があります。三重県人会は無いみたいだけど・・・
B級グルメねえ~。トンテキが中部地方で2位?前回の里帰りで初めて食べたけど、特に美味しいとは思わなかったけどなあ・・・

☆サチコさん☆
そうなの~、もうちょっとゆっくりしていようと思っていたのに、求人が3つもあったから焦って応募したよ。
フレイザーの剣道のクラブはJapan祭り出てないの?

☆わっしーさん☆
丁度子供達が学校に行っている間だけの仕事ってあんまり無いよね。。。
まあ、のんびりやります。

今週はさすがのカーディフも気温が上がったね~(笑)
1日に何回も洗濯してるのね~。こっちの洗濯機は時間が長いから、最後に干した物は乾かないんじゃない?

☆Shukoさん☆
Japan祭りね、2年前から毎年始まったみたい。毎回凄い人だよ。日本食レストランがこぞって屋台も出してるけど、あの行列を見たら直ぐあきらめちゃう・・・
でも舞台でいろいろ出し物があったり、結構楽しいよ!
わ~お、日本語の先生を目指してるんだ!!Boysの学校に日本語のクラスがあるの?さすが親日のAUSだね。この年になってお勉強をするのって結構大変だと思うけど頑張ってね!
私は勉強嫌いなので、なるべく勉強をしなくてもいい道でスタートしてるよ(爆)
[2011/10/01 06:28]| URL | Izzy #bkoCORmQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。